top of page

海外からのお客様

WELTECHに海外からお客様がいらっしゃいました。今回はその様子をレポートします。


 1.9月20日(水)ノルウェー御一行


ノルウェー科学技術大学(Norwegian University of Science and Technology)、オスロ首都大学(Oslo Metropolitain University)、基礎自治体(The Norwegian Association of Local and Regional Authorities )から教授、博士課程の学生、職員のみなさんがWELTECHに訪問しました。

川崎市はWELTECHにおける製品評価をはじめとする開発支援、かわさき基準(Kawasaki Innovation Standard)による製品普及支援をご紹介。

ノルウェー側からは、現在国内には福祉製品を開発するメーカーは無いが、安全で安心に使える製品を表す基準を制定するため、国に働きかけていると伺いました。

今後も互いに意見交換を実施し、人々にとって、かつ企業にとってのより良い政策の策定に努めて参ります。


佐野技術支援員(東工大)によるウェルテック事業の説明の様子


スペイン御一行と記念写真(写真後列左端:東工大 西田教授) 




 2.10月11日(水)スペイン ガリシア州 御一行


スペインのガリシア州からヘルスケアクラスター御一行がWELTECHに訪問しました。

ヘルスケアクラスターはテック企業、介護事業者等、様々な立場の方により形成された事業体です。

前回のノルウェー御一行に続き、WELTECHにおける製品評価をはじめとする開発支援、かわさき基準(Kawasaki Innovation Standard)による製品普及支援をご紹介。

スペインは公的医療保険に加入する場合、医療サービスを無料で受けられます。国内で医療データの活用が進んでいるようです。

また企業の方々は日本のテクノロジーに対する関心が高く、WELTECHで評価した製品について熱心に尋ねる場面がありました。

スペイン国内でも、リビングラボ(製品利用場面を再現した環境であり、検証を行うことができる)において実証を行い、ヒアリングを行う活動が進んでいるようです。

大変貴重な意見交換の場となりました。


スペインヘルスケアクラスター御一行と記念写真



佐野氏によるウェルテック事業の説明の様子

(川崎市複合福祉センター「ふくふく」内会議室にて)


川崎ラシクル施設長による複合福祉センター「ふくふく」の説明の様子


以上、2か国からのお客様のご紹介でした。

川崎市へ、またのお越しをお待ちしております♪


記:川崎市 川本

閲覧数:74回0件のコメント

Comments


bottom of page